フォトスタジオ設立に関して

フォトスタジオを設立する為に必要な物として、

  • スタジオ(建物)
  • 各種機材(カメラ・照明等)
  • 立地(環境)
  • 資金
  • スタッフ
  • 地域性(特異性)

等を必要とします。

 

スタジオ経営では、常に「集客」と「転換率」を必要とする為、どれだけお客様を回すことができるか?で売上が大きく変わります。

また、お客様ご自身で「スタジオ撮影」を行える「自動化」を考えることが何よりも重要だと考えます。

 

例えば、お客様が弊社のスタジオをWEBから検索したとして、

  1. どんな撮影ができるのかのメニューを知る
  2. 気に入った場合、地図やルートを調べる
  3. 予約する
  4. 来店する(前払い制)
  5. システムを体験する
  6. 全てセルフで行える

等になります。

自動化の強みとは、スタッフとお客様との接点が少ないということ。

お客様と接点を持つことは、お客様にとっては「ナーバス」になりやすい場合があります。

そこで、弊社では「自動化」を主軸とすることで、お客様の行動ルートに対してNo Staffが可能となります。

 

あくまで撮影という「必ず接しなければならない」ビジネスモデルに対し、「プリクラ」の様なシステマチックを取り入れたサービスを手がけて行きたいと考えております。